考えを形に、思いを行動に... ...

CORPORATE PROFILE.

■化粧品とサプリメントのOEM/ODMの事業展開

I. OEMとODMの定義
OEMとは、Original Equipment Manufacturingまたは Original Equipment Manufacturerの略語で、委託者のブランドで製品を生産すること、または生産するメーカのことです。ODMとは、Original Design Manufacturingの略語で、委託者のブランドで製品を設計・生産することをいいます。            

1. OEM生産
OEM生産では、委託者が製品の詳細設計から製作や組み立て図面にいたるまで受託者へ支給し、場合によっては技術指導も行います。
 委託者のメリットは、その製品の市場導入期においてはブランドの知名度向上に役立ち、市場成長期では生産能力不足をカバーし、市場成熟期・衰退期では製品構成を維持しつつ、新商品の開発に集中することができるなどがあげられます。また、生産のための設備投資が最少または不要となるため、資金的負担が少ないというメリットもあります。


2. OEMの形態
一般に、技術レベルの高い製造者が低レベルの製造者を指導して行う垂直的分業であるOEMと、市場成長期以降、とりわけ市場成熟期においては同水準の技術レベルの企業間で行う水平的分業であるOEMとがあります。異なる製品による委託と受託の相互乗り入れの形態も含まれます。

 1. ODM生産
ODM生産方式は、製造する製品の設計から製品開発までを受託者が行います。いまマーケティングまで行い、さらに物流や販売まで複数のブランドの製品を一貫して提供する企業もあります。これは、OEMの形態が進化した結果でもあります。基本的には受託者の製品企画と基本設計で製造まで全てを請け負うのが特徴です。


2. ODMの形態
 ODMにおいては、受託者の技術レベルが委託者と同水準、またはそれ以上の高い水準にあることが基本的な条件です。

■小ロット対応し、テスト販売を可能にしております。

■日本での雑誌、羽田空港内、JR山手線内、楽天ホームページなどに広告掲載の依頼も受けてます。

■お客さんの御要望により商品企画、商品パッケージデザインも受けております。

■KENTOのマーケティング

 

日本国内の販売先:美容クリニック、高級エステ


海外販売先:デパート、薬局、通信販売など(アジア各国:中国、フィリピン、モンゴル・・・)


■通関に必要な書類は用意し提供いたします。